事故車両の引き取り
  2018/02/17
富山からの帰り道お客様が事故と言うことで、その足で現場へ直行です!

雪も激しく降り道路の境が雪に埋もれ隠れてしまいます。こんな時は側溝への脱輪や縁石への乗り上げが多くなります。先ほども一件電話をいただきましたが遠くにいたので対応出来ませんでした。

今回の引き上げは脱輪や乗り上げではありませんでしたが、雪の影響も何かしらあったものと思われます。
他人事では無く自分も気を付けなくてはですね(^^;)
 
 
富山県へ納車
  2018/02/17
本日、富山県富山市のお客様に中古車をご購入いただき納車に伺いました。
一週間前の天気予報では天気も回復予定の土曜日。
残念ながら本日も長野県を初め北陸、東北地方を中心に日本海側で大雪強風注意報発令中!

長野・新潟県境では吹雪で高速道路もノロノロ運転。
北陸自動車道日本海沿いでは雪は舞う程度ですが風が激しかったです。
無事に納車する事ができ、素敵なご縁をいただいたご夫婦と楽しくお話をさせていただきました。
また今度、長野まで車を見せに遊びに伺いたい・・・なんて暖かいお言葉もいただき嬉しいです。
またこちらこそ、よろしくお願い致します。

向かう途中の昼食、富山といえば・・・
「鱒寿司と富山ブラックラーメン」美味しくいただきました(^o^)

帰り道の新潟・長野県境は高速道路で事故のため通行止め!一般道の峠では猛吹雪の幾度となく訪れるホワイトアウト(>_<)危険です。
 
 
ミラジーノ異音
  2018/02/15
当社代車のダイハツ・ミラジーノ(CBA-L660S)高速道路で追い越しをかけた時です。得体の知れぬブザーのような音が室内で鳴り出しました。
ピュゥーー!?ともプゥーー!?ともピィーーとも!?聞こえる音です。

そこで思い起こした数年前の出来事!
同じ型のミラジーノのお客様で同じような訴えがありました。
高速道路でスピードを出すとどこからとも無く音がする。
そんな事で検証実験をしたことがありました。

判明したのはフロントガラスとルーフとの隙間にあるフロントガラスモールの溝!
風の流れにより風速が増したときに笛を吹くように音が発します。
同じ型の車で同じ音が出ると言う事は、他にもお悩みの方が大勢いらっしゃるだろうなぁ〜と思った現象でした。

 
 
豪雪!新潟県魚沼市
  2018/02/12
お客様からの依頼で豪雪地、新潟県魚沼市に故障車両の引き取りに伺いました。

ここのところ雪が降り続く北陸地方や新潟県。
連絡をいただいた時には前が見えないほどの雪が朝から降り続いているのだとか???
同じく豪雪地で知られる長野県飯山市〜栄村と国道117号を北上しますが全く激しい雪など降っておりません。
またまた豪雪地の新潟県十日町市も同じく雪は舞う程度(^_^;)
ここから峠を越えてもまだ驚くほどでもありません。

魚沼市の目的地まであと20q程地点に来るといきなり激しい雪が行く手を阻みます(>_<)
ここがまさしく日本有数の豪雪地!半日で50p、只今の積雪3m超。

恐るべし「魚沼市」である。
 
 
軽トラック・クラッチ交換
  2018/02/10
スズキ・キャリー(EBD-DA65T)軽トラックのクラッチ交換です。
年式もまだ新しく、走行距離15,400km。
こんな早い時期にクラッチが滑ってしまいました。

他人事では無いのですが典型的に多いのが高齢者のクラッチの滑りです。
高齢化により身体の動き、感覚の鈍り、聴力の低下など総合的にクラッチ操作で半クラッチ状態が多くなります。また動作の遅れの怖さからクラッチペダルに足を添えての運転!これが半クラッチ状態をまた作り出します。

過去にも色々な場面でクラッチ操作の指導を行いましたが、なかなか染みついた運転操作を改善するのは難しいです。
一番早かったクラッチ交換サイクルは3日です。
ブレーキの多用によりブレーキパット消耗の軽減も同時に指導した時に、下り坂でエンジンブレーキ使用し、エンジン回転が上がってしまうのでクラッチを切り、また勢いよく繋ぐ!そんな繰り返しによりクラッチ板が高温に焼けてむしれてしまった!・・・なんて事もありました。

クラッチ交換作業は息子君です。
ディーラーに修行中はやったことのない作業もヤマトク自動車では既に何回も経験しております。
頼もしくなりました(^^)
 
 
除雪機納品
  2018/02/09
今年の長野県中野市の雪は例年よりも少なめです。
販売用の中古除雪機もこの時期にして売れ残りの予感。

そんな中、福井県の大雪に代表される日本海側の海沿い地域でも普段の積雪量の何倍もの降雪があります。
全国ニュースでも話題になっていた新潟市。電車が立ち往生の新潟県三条市。(知り合いのお嬢さんも一晩電車に閉じ込められたいた)
金沢市や富山県でも・・・。
そこでご縁が有り、新潟県柏崎市の方に除雪機を購入いただきました。
すぐに使いたい、すぐにも欲しいこの時期ですから県境峠を越えて配達に伺いました。

長野県民にとってはとても身近な新潟県。良く通り慣れた道です。
柏崎市は思いの外雪が多くてビックリです。
雪の多いのは珍しくないのですが、長野との違いは除雪体制の悪さだと思います。脇道や駐車場の雪はザクザクと溶けた雪で自動車のハンドルがとられ、4WDでもスタックしてしまう状態でした。

除雪機もこの地で活躍出来ることを嬉しく思いました(^^)
 
 
五感による判断
  2018/02/06
マツダ・プレマシー(GF-CP8W)が時々エンストするという事でボンネットを開けると案の定、エアーインテークホースに亀裂がありました。
エアフロセンサーを通過した後にエアーの吸い込みがあるので吸入空気量と適正な噴射量に狂いが生じ、エンストする事は多々あります。
このホース交換でエンストは直ったのですが、時々エンジンのふけが悪くなるという症状もあります。

試運転をすると確かにふけが悪くなります。
おそらくイグニッションコイルの故障で症状の出ている状態でパワーバランス点検を試みるものの、その時には症状が消えてしまいます。
まるで病院に行くと熱が下がってしまうように(^_^;)

コイルのパワーバランスを見ると、点火中に引き抜いたときの放電の音の強さに違いがあります。
1-4番コイルを抜いたときの放電音より2-3番のコイルを抜いた時の放電音の方が弱く感じます。

予算的な問題でとりあえず2-3番コイルの交換をさせていただきました。
症状は消えエンストも無し、ふけ上がり不良も直りました。
目で見て、耳で聞いて、手で触って、鼻で臭いをかいで、時には舌で舐めて見たり・・・修理には五感による判断がつきものです。
 
 
2018皆既月食
  2018/01/31
2018年1月31日、日本全国で皆既月食が観測されると言うことで仕事をしながらちょくちょく夜空を見上げます。
ここ中野市の天気は晴れの星空です。

最初から最後まで綺麗に変化する月の姿を観測できました。
地球の影に入ると何とも言えない赤銅色は今まで見たことのない感動です。
肉眼で見ているとまるで線香花火の落ちる直前の球の様です。
この天体ショーが終わってすぐ雲が巻だし月もぼやけてしまいました。

今度日本で全国的に皆既月食を見ることができるのは、2022年11月8日らしいです。
 
 
竜王スキーパーク
  2018/01/30
先日に引き続き竜王スキーパーク(竜王スキー場)を仕事で訪れました。

前回とは別件で、今回は竜王パークホテルさんまで行きました。
ゲレンデには歩く歩道があり、20年前にはこんなの無かったなぁ(^_^;)など考えながら、天気もいいのでなんだか久しぶりにスキーもしてみたくなったり。。。

スノーモービルで通りかかったお客様に声をかけられたり。

今日は滑ったら気持ちの良さそうなコンディションの雪の上を長靴で歩いたゲレンデでした。
 
 
イリジウムプラグの消耗
  2018/01/29
トヨタ・プレミオ(ZZT240)のエンジン不調です。
今までは始動時にアイドルアップがあり温度上昇により回転が落ちていたのに、アイドリング回転が低いまま・・・という症状の訴えです。

今回、初めて当社で見させていただく車両で試運転をしてみると確かに回転が上がらず、アイドリング回転が不安定です。
走行時交差点等の回転が落ちてステアリングを切った様な負荷のかかった状態ではエンスト寸前!

気筒ごとのパワーバランスは問題無さそうですので、とりあえずスパークプラグを取り外して見るとまさかのまさか(^^;)新車時のプラグの様です。
走行距離は13万4千キロ!

スパークプラグ単体でスパークテストをしてみると火花がまばらです。圧縮された燃焼室内では相当に点火が弱い事が予想されます。
スパークプラグを新品に交換。
難なくアイドルアップ、安定したアイドリング、加速の復活、負荷がかかったときの回転の落ち込みが改善されました。

ぱっと見はイリジウム端子の減りも少なくまだ大丈夫には見えますが劣化が進んでいるようです。
定期的なプラグ交換は燃費・加速・排ガスの改善は当然ですが、何より日々の運転が気持ちいいと思います。
 
 
前ページ TOPページ HOMEページ 次ページ


script by KENT WEB
designed by ピクセル工房
PIXmemo-1 Ver.1.0